スクールビジネス『即』会員数アップ講座

12月 28, 2020 12:03 pm

【2021年から、Afterコロナ時代の教育業界の動向】

Uncategorized

2020年も残すところあとわずかになりました。

そこで今回は2021年からの教育業界の時流動向
についてお伝えしたいと思います。

まず2021年以降の大局的な流れについてですが、
一言でキーワードで表すならば、

「次の新たな時代の10年の始まり」

という位置づけになるのではないかと思います。

2010年~2020年までの10年の区切り。
私の中では「従来の教育業のままでいられた
最後の10年」が終わり、令和の始まりとともに
教育業界の「新たな10年」が始まります。

新たな10年を象徴するキーワードは以下の
通りです。

・少子化急加速
→2010年生まれ世代から毎年2%の人口減
この世代が民間教育のターゲット層となる

・大学入試改革
→改革の影響が本格化するのはこれから

・業界別の地殻変動
→学習塾業界の第一世代の引退・事業承継
→英会話のコモディティ化
→幼児教育の無償化

・所得の二極化・不景気
→中間所得層が減少していきさらに二極化する
共働き世帯の増加

・Afterコロナ
→デジタル化、リモート教育の進展

・デジタルネイティブ世代の保護者と子ども
→DXが必須。WEB広告やSNS、動画活用

このように「従来の教育業のまま」では
いられなくなる変化が始まっており、

2020年~ 変化が大きく影響を与え始める時期
2030年~ 全く異なる時代が確立する時期

このような流れになるのではないかと予測
されます。

ある意味、この2020年のコロナ禍も、
「従来の流れを大きく転換させる」きっかけと
なるのではないかと思います。

2020年までで業界をリードした会社が
次の10年で勝ち組になれるとは限らず、
逆に次の10年、さらにその次の10年で
新たな時代の波に乗れるかどうかが重要に
なるのではないかと思います。

船井総合研究所 犬塚
※スクール業界、学習塾業界の動向・時流を語る
ブログを再開しています!
↓詳しくはコチラ
【スクール学習塾業界の最新動向】
https://s-inuduka.funai.site/

――――――――――――――――――――――――――――――

☆スクール・学習塾ビジネス経営研究会のご案内☆
https://www.funaisoken.co.jp/study/112632

スクール学習塾ビジネス経営研究会でお伝えするポイント
☆教育業界の最新時流解説
☆最新ビジネスモデル紹介
☆マーケティング・事業拡大・マネジメント各種課題解決策
☆全国の経営者様同士の実践事例・情報交換会

無料お試し参加随時受付中!ご希望の方はこちら!
https://www.funaisoken.co.jp/form/study?contact_number=112632

12月 17, 2020 12:03 pm

「情報」教科新設が教育市場に与える影響とは?

Uncategorized

いつも本メルマガをご覧いただきまして誠にありがとうございます
保育・教育支援部  金森と申します。

子ども向けプログラミング教育市場は、2020年度から始まった小学校でのプログラミング教育必修化を背景に拡大を続けており、2020年には約140億円、2025年には約300億円まで増進することが予測され、今後もさらなる市場の拡大が見込まれています。

そして2020年10月には、2025年の大学入学共通テストから、出題教科にプログラミングを含む「情報」を新設する素案がまとまったとの報道が実施されました。

「情報」教科の新設教育業界にどのような影響を与えるかについて考察させていただく機会をご提供させていただ為、この度GMOメディア様主催『子ども向け民間プログラミング教育カンファレンス2021』のお知らせをさせていただきます。

本カンファレンスでは、GMOメディア様、弊社船井総研コンサルタントのみでなく、官公庁、プログラミング教室の運営事業者の皆さまにもご登壇いただき、「情報」の出題教科化が子ども向けプログラミング教育市場にどのような影響を与えるのかについて、それぞれの立場から講演させていただきます。

【開催日】
2021年1月14日(木) 14:00~15:30
2021年1月15日(金) 14:00~15:30

【開催場所】
オンライン開催

【参加費】
無料

講座詳細に関しましては以下URLよりご確認ください。
https://coeteco.jp/articles/11037#content_1
ご参加をご希望の方は以下URLよりお申し込みください。
https://seminar.coeteco.jp/

ご不明点等ございましたら、ご遠慮なくご連絡くださいませ。
皆様のご参加を心よりお待ちしております!

コロナウイルスが猛威を振るい心障りな日々が続いておりますが、
ご体調など崩されませんよう、くれぐれもご自愛くださいませ。

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
船井総合研究所 保育・教育支援部 金森

――――――――――――――――――――――――――――――
☆スクール・学習塾ビジネス経営研究会のご案内☆
https://www.funaisoken.co.jp/study/112632

スクール学習塾ビジネス経営研究会でお伝えするポイント
☆教育業界の最新時流解説
☆最新ビジネスモデル紹介
☆マーケティング・事業拡大・マネジメント各種課題解決策
☆全国の経営者様同士の実践事例・情報交換会

無料お試し参加随時受付中!ご希望の方はこちら!
https://www.funaisoken.co.jp/form/study?contact_number=112632

11月 23, 2020 3:13 pm

無料セミナー POPER×船井総研 アフターコロナにおけるスクール経営戦略

北村 拓也

いつもメルマガご覧いただきまして、ありがとうございます。

本日のメルマガは、「Comiru」で有名な株式会社POPER様とのセミナーのご案内をさせていただきます。

オンラインによる開催で“無料”でご参加いただくことが可能です
https://contents.comiru.jp/seminar/poperfunai-school20201124-27/

セミナーテーマは「アフターコロナにおけるスクール経営戦略」です。

新型コロナウイルスは、教育業界に多くの影響を与えました。

これまでは比較的にアナログな運営体制だった各スクールも、保護者ニーズを受けて運営を改革する必要性を求められました。

当初は一時的なものだと考えているスクール経営者も多かったのですが、コロナの影響は長引き、保護者ニーズそのものを変容させるようになってきました。

コロナ前後で保護者のニーズがどのように変容し、スクールがとるべき対策がどのようなものかを本セミナーでご紹介いたします。

◇こんな課題をお持ちの方におすすめ
・アフターコロナを迎えて、変わりゆく保護者のニーズにキャッチアップしたい方
・アフターコロナでの新規集客や退会対策に不安を抱えている方
・塾経営のデジタル化による業務効率化にご興味のある方
・オンライン化を検討しているがなかなか進まない方

【開催概要】
開催日:11/26(木)・11/27(金)12:00 ~ 14:00
対象:学習塾・スクールを運営されている方
会場:オンライン会議システム「zoom」を利用します
参加料:無料

お申込みは以下よりよろしくお願いいたします。
https://contents.comiru.jp/seminar/poperfunai-school20201124-27/

新型コロナウイルス感染症対策に伴うセミナーのWeb開催につい

当社のセミナー・研究会について、録画等によるウェブ開催へ移行させていただいております。 また今後は、時期は未定ですが、ご来場による開催とWebによる開催の併用も予定しております。

対象のセミナーにお申し込みをいただいたお客様に対しては、メール・電話等により、参加方法等につきご案内をさせていただきます。

上記をご了承のうえ、お申し込みください。

――――――――――――――――――――――――――――――
☆スクール・学習塾ビジネス経営研究会のご案内☆
https://www.funaisoken.co.jp/study/112632

スクール学習塾ビジネス経営研究会でお伝えするポイント
☆教育業界の最新時流解説
☆最新ビジネスモデル紹介
☆マーケティング・事業拡大・マネジメント各種課題解決策
☆全国の経営者様同士の実践事例・情報交換会

無料お試し参加随時受付中!ご希望の方はこちら!
https://www.funaisoken.co.jp/form/study?contact_number=112632

10月 6, 2020 2:46 pm

【勝負の秋・冬】コロナ禍における新規生徒募集を万全に対策するべく、今すぐにできる販促戦略を公開

Uncategorized

【こんな方は是非ご覧ください】

●春戦線「休会率が低かった」「新規生徒募集に成功した」英会話スクールの共通点を知りたい方
●英会話スクールにおける第一波の総括&秋・冬以降の対策を万全にしたい法人様
●コロナ期間中でも新規生徒募集ができる方法を知りたい方
■非受験生(小学生・中学1~2年生)の集客方法を知りたい経営者様
冬期講習で当たるチラシやキャンペーンの打ち出し方を知りたい経営者様
■「開校」「休校」「オンライン授業」の判断に迷われている経営者様

本メルマガ会員の皆様
いつも本メルマガをご覧いただきまして誠にありがとうございます
保育・教育支援部 金森と申します。

コロナの影響も少しずつ収まりつつある中、この秋或いは冬のうちに今期の数字を挽回すべく、効果的な新規生徒募集戦略の立案に動いておられるかと存じます。

今年の秋・冬は間違いなく勝負季節、この先数か月の生徒募集・生徒の獲得が来年度の経営を左右する【鍵】となることでしょう。

第一波の際、弊社のお付き合い先ではいち早く対策を実施していただき、生徒の退会・休会を防ぎ、尚且つ新規生徒まで獲得され、
昨年対比約110~120%の生徒数を実現された経営者様が複数いらっしゃいます。

そんな企業様の成功事例を基にコロナ第一波で業績を維持した企業の戦略を分析しながら、今後の秋・冬へ向けた、「今からできる」新規集客や、第二波・第三派対策のポイントを解説する、WEBセミナーを開催いたします。

【WEBセミナー】英会話スクール向け生徒募集セミナー
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/064616
【WEBセミナー】学習塾向けオンライン授業&生徒募集セミナー
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/064393

こちらのセミナーはご自宅からでもPCでご参加可能ですので、
この機会に生徒数や売り上げを挽回させたい方、もしくは、第一波対策は上手くいったもの新規生徒数を増加させることができていない方は、是非ご参加くださいませ。

9月 23, 2020 10:30 am

昨年対比120%の生徒数へ~withコロナ期に新規生徒募集を成功させる方法~

Uncategorized

いつも本メルマガをご覧いただきまして誠にありがとうございます
保育・教育支援部 スクール・高等教育グループの中野でございます。

突然ですが皆様のスクールの現在の生徒数は、昨年の同時期と比べるといかがでしょうか。
おそらく、多くのスクール様が昨年対比100~110%には達してはいないのではないかと存じます。
サマースクールや夏季講習が終了し、徐々に新規生徒の入会や問い合わせが来ている時期かとは存じますが、まだまだ昨年と比べると生徒数の増加や新規集客が芳しくないスクール様が多いのではないでしょうか。

そんなスクール様にとって、この秋・冬の生徒募集・生徒の獲得が来年度の経営を左右する【鍵】となることでしょう。

『でもまだまだコロナウイルス感染者数がなかなか減らない今日、そして、
普段ならそこまで新規集客に力を入れないこの時期に、どのように新規生徒募集を成功させるのか…』
そう思われる方も多いかと存じます。

そこで、第一波対策で成功された企業様の事例や、第二波対策として重要になってくる『オンライン授業の質向上』についてなど、
Withコロナの今、そして来年以降の教室運営において【鍵】となる手法を公開するオンラインセミナーを開催いたします。

【WEBセミナー】英会話スクール向け生徒募集セミナー
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/064616

第一波の際、弊社のお付き合い先ではいち早く対策を実施していただき、生徒の退会・休会を防ぎ、尚且つ新規生徒まで獲得され、
昨年対比約110~120%の生徒数を実現されたスクール様が複数いらっしゃいます。
そんな企業様の成功事例を基に、
コロナ第一波で業績を維持した企業の戦略を分析しながら、「今からできる」新規集客や、第二波・第三派対策のポイントを解説いたします。

こちらのセミナーはご自宅からでもPCでご参加可能ですので、
この機会に生徒数や売り上げを挽回させたい方、
もしくは、第一波対策は上手くいったもの新規生徒数を増加させることができていない方は、是非ご参加くださいませ。

♦詳しくはコチラ♦
【WEBセミナー】英会話スクール向け生徒募集セミナー
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/064616

以下のような方にオススメのセミナーです
——————————————————————–
●春戦線「休会率が低かった」「新規生徒募集に成功した」英会話スクールの共通点を知りたい方
●英会話スクールにおける第一波の総括&秋・冬以降の対策を万全にしたい法人様
●3~5月に生徒の休会率が10%以上だった法人様
●コロナ期間中でも新規生徒募集ができる方法を知りたい方
●休会・クレームが発生しないオンライン教育を実施したい方
——————————————————————–

<プログラムとスケジュール>
——————————————————————–
【10月15日(木)・10月17日(土)】 10:00~12:00
コロナ時代に生徒数・売上を伸ばす方法
〇第1講座〇
第一波から学ぶ!英会話教室が秋以降取るべき対策とは?
〇第2講座〇
休会・クレームを発生させないオンライン教育のポイントとは?
〇第3講座〇
コロナ期間中でも新規生徒募集を実現する方法
〇第4講座〇
本日のまとめ

オンライン(Zoom)での開催です。
※PCまたはスマートフォン、タブレットでご参加いただけます。

♦お申込みはコチラ♦
【WEBセミナー】英会話スクール向け生徒募集セミナー
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/064616

———————————————————————-

皆様とお会いできるのを楽しみにしております。
最後までお読みいただきまして誠にありがとうございました。

船井総合研究所 保育・教育支援部 中野ほたる

――――――――――――――――――――――――――――――
☆スクール・学習塾ビジネス経営研究会のご案内☆
https://www.funaisoken.co.jp/study/112632

スクール学習塾ビジネス経営研究会でお伝えするポイント
☆教育業界の最新時流解説
☆最新ビジネスモデル紹介
☆マーケティング・事業拡大・マネジメント各種課題解決策
☆全国の経営者様同士の実践事例・情報交換会

無料お試し参加随時受付中!ご希望の方はこちら!
https://www.funaisoken.co.jp/form/study?contact_number=112632

9月 15, 2020 9:12 am

【スクール・学習塾経営者向け無料ご招待】第二波・第三波到来。感染拡大影響下での生徒数挽回方法大公開

Uncategorized

【こんな方は是非ご覧ください】
■コロナ渦でも新規生徒募集を行い、業績を挽回したい法人様
■コロナ期間中に販促をうってよいのか迷われている方・効果的な販促方法が分からない方
■コロナ対策を実施したにも拘らず休会、クレームが出てしまい、今後の安全対策に迷われている方
■オンライン教育を実施しているが満足度が低く、上手くいっている企業との違いを知りたい方

本メルマガ会員の皆様
いつも本メルマガをご覧いただきまして誠にありがとうございます
保育・教育支援部 金森と申します。

慣れないオンライン教育、新型コロナウイルスの感染防止対策など、目まぐるしい日々のなかで、休会、退会、クレームなどの不安要素を抱えている方も多くいらっしゃるかと存じます。

そういった、皆様の不安のお声を多くいただくなかで、なんとか皆様のお悩みに寄り添うような講座を開催できればと考え、この度「Withコロナ時代の新規生徒獲得方法」をメインテーマに据えた講座を開催させていただきます。

一足先に弊社の様々な講座をお聞きいただいている会員の皆様は春戦線において、「休会、退会なし」「オンラインでも売上を維持」など、新型コロナウイルスの感染拡大が始まる前の2月から、全国に先駆けて対策を徹底していただいた結果が出ております。

ぜひ皆様にもスクール・学習塾ビジネス経営研究会にご参加いただき、このコロナの危機を一緒に乗り越えていければと考えております。
(研究会とはセミナーのような講座に加え、参加者様同士の情報紹介なども行っている勉強会でございます。)なお、今回は当勉強会に初めてご参加される方々を対象に、無料ご招待させていただきます。

Web開催ですので、遠方からもお気軽にご参加いただけます。
ぜひ皆様お気軽にご参加いただけますと幸いです。

【研究会オンライン&9月度例会お試し参加】
①開催日時
2020年9月25日(金)10:30~17:00
②開催形式
オンライン

③参加費用
無料

④当日スケジュール
10:30~11:00  研究会説明会
11:00 ~12:00 メイン講座

■スクール・学習塾の春戦線コロナ総括&秋以降取るべき対策
秋以降のために学ぶ春最も成功した企業の”オンライン対策””生徒募集対策”
■Withコロナ時代のスクール学習塾の秋戦線時流解説
コロナ感染拡大期における、生徒数増・休会防止・売上維持のための施策

12:10 ~13:10 ゲスト講座
■休会ゼロ!英会話教室のオンライン教育
コロナ感染拡大期における、生徒数増・休会防止・売上維持のための施策
■ Withコロナ時代の生徒の成績アップ事例を作るノウハウ
実績を最大限に生かすコロナ禍ならではの見せ方と革新的な口コミ手法

14:00 ~16:30 分科会講座:事例交換会
<スクール分科会>
・各スクール企業の新型コロナウイルスへの対応事例・今後の販促計画を共有
第一波で業績を維持した英会話スクールから学ぶコロナ状況下における販促・ オンライン授業の手法解説
<学習塾分科会>
・各学習塾企業の新型コロナウイルスへの対応事例・今後の販促計画を共有
・開講継続か休校かの各学習塾の境目の基準
・夏期講習売上を補填した秋戦線の「オンライン品質」「学習習慣定着」アピール方法の最新事例

16:30~17:00 事後ガイダンス

申し込みについてはこちら!

https://www.funaisoken.co.jp/seminar/063220

――――――――――――――――――――――――――――――
☆スクール・学習塾ビジネス経営研究会のご案内☆
https://www.funaisoken.co.jp/study/112632

スクール学習塾ビジネス経営研究会でお伝えするポイント
☆教育業界の最新時流解説
☆最新ビジネスモデル紹介
☆マーケティング・事業拡大・マネジメント各種課題解決策
☆全国の経営者様同士の実践事例・情報交換会

無料お試し参加随時受付中!ご希望の方はこちら!
https://www.funaisoken.co.jp/form/study?contact_number=112632

9月 11, 2020 12:04 pm

2021年4月開校のラストチャンス!民間学童参入セミナー

Uncategorized

今回は学童保育事業にご興味のある経営者の皆様に向けて、2021年開校に向けた最終のご案内でございます。
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/063974

このような経営者様におススメのセミナーです
■学童保育への参入を検討しているスクール・学習塾企業様
■共働き世帯もターゲットにしたいスクール・学習塾様
■見込み客(小学校低学年)を安定して集めたい学習塾様
■利益率が高い学童保育の秘訣を知りたい方
夏休みなど長期休暇に特別なオペレーションが必要ないモデルを知りたい方

①急増する学童保育市場
子ども向けの習い事の外部要因は大きな変化をしており、そもそものターゲットが減少しているため、苦戦を強いられる企業が増えてきました。一方、子ども人口・専業主婦世帯の減少が進む中で、毎年5~10%の成長マーケットも存在します。
それが、小学生をターゲットとし、学校終了後~保護者のお迎えまで預かる「学童保育」のマーケットです。
●増加し続ける学童保育ニーズ

②利益率の高い教育付き学童保育モデル
●船井総研が提案する“教育付き学童保育”

拡大する学童保育マーケットですが、利益率が低いという課題があります。その課題を解決したモデルが“教育付き学童保育”です。

●最新の教育コンテンツまで選択で受講できる学童保育
教育付き学童保育では一般の学童保育と違い最新の教育コンテンツを選択で受講を可能としています。そうすることで習い事を習わせられない共働き世帯の保護者のニーズに応えられることができるのです。

実際、「教育付き学童保育」に参入をし、成功を収められている企業をご紹介いたします。

【松新開発株式会社様ご紹介】
愛知県春日井市で絶大な支持を得ている民間学童保育。
地域貢献を目的に異業種から学童に参入、わずか開設3ヶ月で定員・単月黒字化を達成した。

一般的なただ預かることを目的とした学童保育ではなく、様々な習い事をワンストップで受けられる “教育付き学童”を実現。さらに社会で通用する人材育成を目指し“非認知能力”の教育に日々、力を入れている。その理念が地域に受け入れられ、開校時約100組の保護者が説明会に参加し、開校3ヶ月で定員・単月黒字化を実現し、初年度で年商2000万円、2年目で年商3000万円、 3年目で年商4000万円を実現。

「民間学童参入セミナー」のご連絡
ここまでお読みいただきありがとうございます。
今後、教育付き学童保育はスクール・学習塾の経営を考える上で、とって欠かせない存在になります。
学童保育の新規参入を検討されておりますスクール・学習塾経営者様向けに、「民間学童参入セミナー」を開催させていただきます。
本セミナーは、本メルマガで触れました「学童保育の市場が急成長する中」で、更なる成長が見込まれる「民間学童」への参入を考えられる経営者様向けのセミナーとなっております。
今後、少子化・共働き世帯の増加・幼児教育無償化と、業界環境が激変する教育業の経営において重要性を増していくテーマです。

【本セミナーの主な内容】
①当日のスケジュール
オンライン開催 9月24日(木)13:00~16;30

②講座内容
第1講座「スクール・学習塾業界の時流についてについて」
講師:株式会社 船井総合研究所 北村 拓也

第2講座「拠点年商4000万円・営業利益20%を実現した学童保育の実態」
講師:松新開発株式会社 代表取締役社長 山本 隆一 様

第3講座「共働き世帯に対応して、集客力を高めるための具体的手法とステップ」
講師:株式会社 船井総合研究所 山口 雄大

第4講座「まとめ講座」
講師:株式会社 船井総合研究所 北村 拓也

本テーマついての重要性を理解され、自社の成長・拡大のきっかけとしたいとお考えの経営者様は、ぜひ本セミナーにご参加いただければと思います。当日、セミナー会場にて皆様にお会いできることを心より楽しみにしております。

セミナーの詳細・申し込みについてはこちら!

https://www.funaisoken.co.jp/seminar/063974

――――――――――――――――――――――――――――――
☆スクール・学習塾ビジネス経営研究会のご案内☆
https://www.funaisoken.co.jp/study/112632

スクール学習塾ビジネス経営研究会でお伝えするポイント
☆教育業界の最新時流解説
☆最新ビジネスモデル紹介
☆マーケティング・事業拡大・マネジメント各種課題解決策
☆全国の経営者様同士の実践事例・情報交換会

無料お試し参加随時受付中!ご希望の方はこちら!
https://www.funaisoken.co.jp/form/study?contact_number=112632

9月 4, 2020 12:02 pm

学習塾企業様向け「小学生の弟妹の入塾促進施策について

山口 雄大

大変お忙しい中、弊社のメールマガジンお読み頂きまして誠にありがとうございます
私、船井総合研究所の山口雄大と申します。

塾生の小学生の弟妹を入会に繋げる上で、やはり保護者の中には「小学生で塾はまだ早い」とお考えの方もいらっしゃるので「早めに通塾することの重要性」を理解する必要性があります。そこで是非会話の中やツール等でお使いいただきたい弟妹誘導文言をまとめさせていただきましたのでご参考ください。

★小学生のうちに学習塾に通う必要性とは
1.小学生と中学生は勉強のペースが相当違い、中学生に入ってから落ちこむ生徒が多い。
2.中学生はペースが速いので一度成績が落ち込むと取り返しがつかない。
3.小学校単元の中で、ダイレクトに中学生で必要な単元があります。そこを理解していなければ中学生の時につまずいてしまうことも多い。
4.中学校は小学校の範囲ができて当然として授業を進める。だから、そこでつまずくとその教科が嫌いになってしまう

★小学校のうちに学習塾に通うことのメリット
1.小学校の勉強が中学校で必要であることを意識させることができ、小学生の間でもモチベーション高く勉強に取り組める
2.小学生のうちに必ず理解しておかなければならないことを理解することができ、中学生に入ってから余裕ができる
3.勉強習慣を小学校のうちにつけることができ、毎回のテストで高得点が可能
4.高校受験や中学校の定期テストの意識が高まる
5.中学生に入り、最初のテストで確実に高得点を取れ、最高のスタートを切れる
6.勉強は追い込みをすることが絶対的に不利なものです。早めの逃げ切りが可能。

が挙げられます。上記のような点を意識して弟妹誘導を推進いただければ幸いです。

――――――――――――――――――――――――――――――
☆スクール・学習塾ビジネス経営研究会のご案内☆
https://www.funaisoken.co.jp/study/112632

スクール学習塾ビジネス経営研究会でお伝えするポイント
☆教育業界の最新時流解説
☆最新ビジネスモデル紹介
☆マーケティング・事業拡大・マネジメント各種課題解決策
☆全国の経営者様同士の実践事例・情報交換会

無料お試し参加随時受付中!ご希望の方はこちら!
https://www.funaisoken.co.jp/form/study?contact_number=112632

9月 1, 2020 12:03 pm

コロナ禍で新規集客を成功した教室の共通点

北村 拓也

いつもメルマガご覧いただきまして、ありがとうございます。
本日のメルマガでは秋以降の新規集客についてお伝えいたします。

コロナウイルスの影響で教育業界では「休会増加」「新規問合せ減」より「売上」が下がっている法人様が多いかと思います。

特に「新規問合せ減」は、3~5月では昨年対比10~30%の企業様がほとんどだったかと存じ上げます。

一方で6~8月は回復傾向にあり、左記期間中のみを見れば昨年対比100%を超える企業様も多数出てきております。

春戦線やその後の反響数を見ていると、新規募集が好調な企業様の特徴として以下が挙げられます。
①3~5月もオンラインなどを活用して教育を継続していた
②教育継続の意義、大義名分をしっかり訴求していた
③外観演出・HP`で「オンライン教育実施中」「新規生徒募集」など集客活動を行っていた
④「①」の結果(オンラインの品質やサービス)が良かった

春戦線ではコロナによる「退会」や「乗換え」はほとんどありませんでしたが、上記対応により「乗換え」は既に起こっております。

今後、コロナが本格化した場合の対策をしっかり立てていただき、「退会・乗換え防止」はもちろん、新規集客ができる体制を目指していただければと思います。

――――――――――――――――――――――――――――――
☆スクール・学習塾ビジネス経営研究会のご案内☆
https://www.funaisoken.co.jp/study/112632

スクール学習塾ビジネス経営研究会でお伝えするポイント
☆教育業界の最新時流解説
☆最新ビジネスモデル紹介
☆マーケティング・事業拡大・マネジメント各種課題解決策
☆全国の経営者様同士の実践事例・情報交換会

無料お試し参加随時受付中!ご希望の方はこちら!
https://www.funaisoken.co.jp/form/study?contact_number=112632

8月 25, 2020 4:47 pm

第二波・第三波の中でも新規生徒募集を成功させる方法

Uncategorized

いつも本メルマガをご覧いただきまして誠にありがとうございます
保育・教育支援部 スクール・高等教育グループの中野でございます。

コロナウイルス感染拡大第二波到来が予測され、また、都内の学習塾でのクラスターの発生が発覚した中、今までより一層緊張感を持って教室運営をされていらっしゃることと存じます。

そんな中、お忙しいサマースクールや夏季講習があり、
ようやくひと段落した時期かと存じますが、第二波についての対策は考えていらっしゃいますでしょうか。

第一波の際も、いち早く対策を実施されていた企業様は、生徒の退会、休会を防ぐことができ、尚且つ新規生徒まで獲得されていらっしゃいました。
全国的にスクール企業様の第一波においての新規生徒獲得数は、昨年対比約60~70%のところ、上手く対策をされていた企業様は、昨年対比約80~90%になっていらっしゃいます。

コロナウイルスの感染者数が増加している今日、第一波で上手く対応できなかった企業様はこの秋で挽回、また、上手く対応できた企業様も昨年対比100~120%を目指して、第二波対策を早急に考えていく必要があります。

そこで、第一波対策で成功された企業様の事例や、第二波対策として重要になってくる『オンライン授業の質向上』についてなど、
これからの教室運営において鍵になる手法を公開するオンラインセミナーを開催いたします。

【WEBセミナー】英会話スクール向け生徒募集セミナー
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/064616

コロナ第一波で業績を維持した企業の戦略を分析しながら、「今からできる」新規集客や、第二波対策のポイントを解説いたします。

こちらのセミナーはご自宅からでもPCでご参加可能ですので、この機会に生徒数や売り上げを挽回させたい方、もしくは、第一波対策は上手くいったものの新規生徒数を向上させることができていない方は、是非ご参加くださいませ。

♦詳しくはコチラ♦
【WEBセミナー】英会話スクール向け生徒募集セミナー
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/064616

以下のような方にオススメのセミナーです
——————————————————————–
●春戦線「休会率が低かった」「新規生徒募集に成功した」英会話スクールの共通点を知りたい方
●英会話スクールにおける第一波の総括&秋以降の対策を万全にしたい法人様
●3~5月に生徒の休会率が10%以上だった法人様
●コロナ期間中でも新規生徒募集ができる方法を知りたい方
●休会・クレームが発生しないオンライン教育を実施したい方
——————————————————————–

<プログラムとスケジュール>
——————————————————————–
【10月15日(木)・10月17日(土)】 10:00~12:00
コロナ時代に生徒数・売上を伸ばす方法
〇第1講座〇
第一波から学ぶ!英会話教室が秋以降取るべき対策とは?
〇第2講座〇
休会・クレームを発生させないオンライン教育のポイントとは?
〇第3講座〇
コロナ期間中でも新規生徒募集を実現する方法
〇第4講座〇
本日のまとめ

オンライン(Zoom)での開催です。
※PCまたはスマートフォン、タブレットでご参加いただけます。

♦お申込みはコチラ♦
【WEBセミナー】英会話スクール向け生徒募集セミナー
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/064616

———————————————————————-

皆様とお会いできるのを楽しみにしております。
最後までお読みいただきまして誠にありがとうございました。

船井総合研究所 保育・教育支援部 中野ほたる

――――――――――――――――――――――――――――――
☆スクール・学習塾ビジネス経営研究会のご案内☆
https://www.funaisoken.co.jp/study/112632

スクール学習塾ビジネス経営研究会でお伝えするポイント
☆教育業界の最新時流解説
☆最新ビジネスモデル紹介
☆マーケティング・事業拡大・マネジメント各種課題解決策
☆全国の経営者様同士の実践事例・情報交換会

無料お試し参加随時受付中!ご希望の方はこちら!
https://www.funaisoken.co.jp/form/study?contact_number=112632