スクールビジネス『即』会員数アップ講座

3月 30, 2012 11:46 am

ピンポイントで集客する!

Uncategorized

いつもメルマガをご愛読いただき、ありがとうございます。
スクール・教育ビジネスチームの原です。

スクール経営者の皆様にとっては、この時期は1年の中でも非常に重要な集客シーズン。
まさに、この時期の集客が、今年のスクール経営を左右するといっても過言ではありません。

そこで、今回より「集客」にテーマを絞り、皆様の集客活動にお役立ちいただける情報をお届けします。

今回のテーマは「ピンポイント集客」についてです。

よく、集客の本では「ターゲットを絞り込め!」ということが書かれていたりします。
特定のターゲット層に合わせて狙いうちするような販促策は、その特定の層が抱えるニーズにマッチしているため、ヒット率が高いというわけです。
しかし、ここで重要な問題がひとつあります。
それは、特定の層以外へ届いてしまうような「ムダ打ち」をいかに失くすか、です。

例えば、40代の主婦へ向けてスクールのキャンペーンを新聞折込チラシで告知したい、とします。
しかし、新聞折込では、当然ながらターゲット以外の層にも届けられることになります。
それ以外の層にとっては、ズレたメッセージとして受け取られてしまう。
つまり、ムダ打ちが多くなるわけです。

ターゲットを絞り込んだら、できるだけムダ打ちを少なくしたいものです。
では、どうすればできるのか?

以前とあるスクールさんで集客を行ったときに、ムダ打ちゼロ、100%、確実に、狙った層へリーチできたケースがありました。
このときの絞り方は、ズバリ「エリア」で分けたのです。

ターゲット顧客が住んでいる町名、はたまたマンション名までをチラシに大きく明記し、その地域を狙ってポスティングしたのです。
これなら、100%到達可能です。

その結果はどうだったか・・・?

通常であれば、0.1%の反響率で上出来、といわれますが、このときの反響率は0.6%。
2500部を2度に分けてポスティングした結果、説明会には28名の集客となりました。

さらに、限られた地域に集中的にポスティングした結果、クチコミが波及して、説明会の翌日にもさらに4名が体験レッスンに来られるなど、トータルでは32名の集客となりました。

このように、単にセグメントを絞るだけではなく、そのセグメントにリーチできる精度をいかに高めるかによって効果的な販促が可能となるのです。

こちらで取り上げたチラシの実物は、次回のスクール・教育ビジネスチーム主催のセミナー「スクール集客 集大成セミナー ローコスト集客編」でごらんいただけます。

このセミナーは、来月4月21日(土)、23日(月)の2日間に分けて開催されます。
船井総研のスクール集客ノウハウのすべてを、この2日間結集し、文字通り「集大成」として公開させていただきます。

春の集客戦線に突入したスクール経営者の皆様に、「集客」というテーマ1本で、成功事例のシャワーを浴びてもらいたい。
その中で、明日から自社のスクールで使えるヒントを、1つでも多く持ち帰っていただきたい、と考えました。

しかしながら、わずか1日でこれらの成功事例をご紹介するには、あまりに数が多すぎます。
1日のセミナーに詰め込んでしまうと、1つ1つの事例について皆様方の理解が浅くなってはしまわないか?
表面的なことはご理解いただけても、「これならできる!」と、どこまで実感いただけるだろうか?
皆様の理解をより深いものにしたいと考え、2日間にわたり、会場とテーマを分けての開催となりました。

「スクール集客 集大成セミナー」
4月21日(土) 東京会場 テーマは「時流適応集客」
4月23日(月) 大阪会場 テーマは「ローコスト集客」

参加料金
(1会場のみの場合)一般:31500円  会員:25200円
(両会場セット料金)一般:52500円  会員:42000円

です。

このセミナーの詳細を記載した、ご案内ダイレクトメール希望の方は、 お名前・スクール名・所在地・メールアドレス・お電話番号を明記の上、 「集客セミナーダイレクトメール送付希望」という件名にてinfo@school-keiei.comまでメールにて送信ください