スクールビジネス『即』会員数アップ講座

2月 12, 2021 2:47 pm

【スクール・学習塾における今後の成長戦略】

北村 拓也

いつもメルマガご覧いただきまして、ありがとうございます。
本日のメルマガでは、今後のスクール・学習塾企業における成長戦略の考え方についてお伝えさせていただきます。

スクール・学習塾企業においても2020年はコロナの影響を受け、多くの企業は年間売上が10%前後下がりました。しかし、2020年後半には生徒数で見た場合にほぼ昨年対比100%近くまで戻ってきている法人様がほとんどでした。

年を明けてからは一部エリアで緊急事態宣言が出ておりますが、第一波とは違い
・コロナによる休会はほとんどない
・緊急事態宣言が出ていないエリアでは 新規反響も出ている
緊急事態宣言が出ているエリアでも反響自体は出ているが体験や入会のタイムラグが発生している)
状況です。

上記のような環境の中でスクール・学習塾企業に意識していただきたいことは
①拠点展開
②利益率向上
の2つです。

①拠点展開ですが、ここ10年間において1番のチャンスと言えます。
理由は
・教育業はコロナの影響をほとんど受けていない
・空き物件が出てきている
・人材が取りやすくなった

特に人材についてはエリアによっては有効求人倍率が「1」を切り「0.8~0.9」となっており、コロナ前と比べると同じ媒体・費用で応募数が約2~3倍になっているケースが多いです。

実際、船井流でも成長戦略の手順は
ステップ1:シェアアップ
ステップ2:商圏人口を増やす
ステップ3:取り扱い商品を増やす
となっており、既存店のシェアアップでは成長が限界の企業様においては「ステップ2」に移行していただければと思います。

利益率向上については、改めて今後のメルマガでお伝えいたします。

船井総合研究所 北村 拓也


<スクール業界、学習塾業界の動向・時流を語る>
ブログを再開しています!
↓詳しくはコチラ
【スクール学習塾業界の最新動向】
https://s-inuduka.funai.site/

============================

<スクール・学習塾ビジネス経営研究会のご案内>

スクール学習塾ビジネス経営研究会でお伝えするポイント
☆教育業界の最新時流解説
☆最新ビジネスモデル紹介
☆マーケティング・事業拡大・マネジメント各種課題解決策
☆全国の経営者様同士の実践事例・情報交換会

▼無料お試し参加随時受付中!ご希望の方はこちら▼
https://www.funaisoken.co.jp/study/112632