スクールビジネス『即』会員数アップ講座

3月 8, 2021 11:30 am

【スクール・学習塾における今後の成長戦略②】

北村 拓也

いつもメルマガご覧いただきまして、ありがとうございます。
本日のメルマガでは、今後のスクール・学習塾企業における成長戦略の考え方についてお伝えさせていただきます。

先日は「新規出店=商圏拡大・売上アップ」についてお伝えいたしました。

ここからはもう1つの成長戦略である「利益率アップ=生産性向上」についてお伝えをさせていただきます。

利益率向上のための手段として、今後「DX(デジタルトランスフォーメーション)」が重要になることは言うまでもありませんが、

特別な手段を活用しなくとも
①コマ充足率の向上
②間接業務の効率化
により生産性を高められます。

① は、特に英会話スクールや多個別の個別指導塾は重要になります。
例えばコマ充足率が50%の場合、75%にすることで
今まで3人の講師が必要だったところ2名で回せるようになり、
売上・生徒数を変えることなく、人件費を削減することが可能になります。

上記の場合、KPI管理が重要になってきます。
是非、従業員の方に自分の担当クラス・校舎の充足率を聞いてみてください。
もし即答できない場合は、その従業員が悪いのではなく、KPIの設定・意識を変える必要があります。

②の業務効率化ですが、スクール・学習塾においては以下2つが効果的となりそうです。
・名簿管理、数字管理のシステム化、自動化
・振替のシステム化、自動化
特に前者は、お金をかけることなく「googleフォームやスプレッドシート」などを活用することで
「入会申込」→「生徒名簿管理」→「数値・KPI管理」すべて自動化することが可能です。

「DX」に備え、まずはデータ管理、自動化を各企業様で意識していただければと存じ上げます。


<スクール・学習塾ビジネス経営研究会のご案内>
https://www.funaisoken.co.jp/study/112632
スクール学習塾ビジネス経営研究会でお伝えするポイント
☆教育業界の最新時流解説
☆最新ビジネスモデル紹介
☆マーケティング・事業拡大・マネジメント各種課題解決策
☆全国の経営者様同士の実践事例・情報交換会

無料お試し参加随時受付中!ご希望の方はこちら!
https://www.funaisoken.co.jp/study/112632

============================

<スクール業界、学習塾業界の動向・時流を語る>

ブログを再開しています!
↓詳しくはコチラ
【スクール学習塾業界の最新動向】
https://s-inuduka.funai.site/